TOP > ME-Bio

ME-Bio

冷却水・冷水・温水の浄化
藻・スライム・各種悪玉菌の分解
活性汚泥・排水・オイル・有機化合物の分解と浄化
ME-Bioの紹介と検証
ME-Bioの特徴と注意事項
MSDS(製品安全データシート)
ヒメダカによる96時間LC50試験
活性汚泥による呼吸阻害試験
マウスを用いた急性経口毒性試験
冷却塔の遮光蓋取り付け例
環境と生物(植物・動物・菌類)は、緊密に連動する共同生活を営んでいます。植物は光合成により無機物を有機物合成し、動物と菌類は有機物を無機物へ分解・還元します。この物質の同化異化運動により、自然の生態系のバランスは保たれています。

菌類の中の天然好気性菌(微生物)の多くは、土壌菌として生息しており、乳酸菌や病原菌とは違い医学の対象にならないので、一般に知られていません。学問分野は、農業ですが、害虫・悪玉菌は研究対象になりますが、善玉菌は空気の一部のようなもので、あまり研究対象にならずにきました。例えば、活性汚泥法のばっ気は(1)酸素の供給、(2)混合・攪拌、そして(3)微生物の供給が目的ですが、(3)については、空中の菌種と菌量を選択することはできません。自然環境の良い昔は、豊富な菌類が浮遊していました。好気性菌は、嫌気性菌に比べ、環境の影響を受けやすい生き物です。
好気性微生物は、生きている動・植物にとっては善玉菌として働きます。嫌気性菌主体の藻・スライム・腐敗物・病原菌に対しては、それらを炭酸ガス・水・無機物へと変換します。
エムイーバイオは、活発な藻〜スライム〜汚泥〜レジオネラ菌〜オイル〜有機化合物まで分解可能な天然好気性善玉菌(微生物)群団です。

  

▲このページのトップへ
Copyright (c)1995- ASAHI INC. All Rights Reserved.